CHOJIRO(京都回転寿司)の混雑状況や値段について!マツコの番組で話題

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

今日はマツコの知らない世界ネタばかりを書いています。

いつもは1つの番組で複数の記事を書くってあまりしないんですが、

食べ物ネタとなれば頑張るしかありません。

 

今回ご紹介するのは2017年1月10日放送の

「マツコの知らない世界」で取り上げられた

廻転寿司CHOJIRO(チョウジロウ)です。

 

回転寿司マニア石野田奈津代さんに関する記事はこちら↓

石野田奈津代(回転寿司)の年収や結婚について!ライブやCD情報も!

 

同日放送の天下寿司に関する記事はこちら↓

天下寿司のタイムサービスや混雑状況について!マツコの番組で話題!

 

たいせい(回転寿司)のメニューや値段について!マツコの番組で話題!

 

このお寿司屋さんはいったいどんなところなのでしょうか?

調べてみました!

スポンサードリンク

廻転寿司CHOJIROについて

廻転寿司CHOJIROは、

京都、大阪、東京に店舗を構えるお店です。

 

株式会社フーズネットが経営しており、

CHOJIRO以外に

「にぎり長次郎」、「都人」、「忠次郎」

でもお寿司にかかわる事業を展開しています。

 

値段について

通常メニュー

このお店の商品は、1皿(1貫)129円(税込)~です。

マグロやサーモンのような人気のネタは

280円以上であるものが多いです。

 

100円の回転寿司に行きなれていると

高く感じますね!

 

定番メニューの茶碗蒸しは302円、

赤だし183円~となっており、

ポテトフライのような一品料理(291円~)、

デザート(194円~)

も充実しています。

 

茶碗蒸しと赤だしがセットになった

にぎりセット(1,544円~)

もお得でいいですね!

 

二子玉店限定メニュー

京都・大坂店とは違い、

二子玉店限定メニューなるものも存在します。

 

現在は冬の鍋御膳(2,786円)

二子玉店限定で2017年1月31日まで取り扱っています。

 

通常メニューも

びんちょうまぐろ、しらす軍艦(各194円)

あじ、かれいえんがわ(各280円)

などは二子玉店限定の取り扱いとなっており、

結構違っています。

 

逆に、はまちは関東での扱いがないです。

 

ネタの仕入れやすさとかが関係しているのでしょうか?

 

1つのお店で全てのメニューを食べることができないのは

少し悔しいですが、

それでもどれを食べようか迷うくらい

美味しそうなものばかりです!

 

このネタは絶対に食べたい!

というものがある場合は、

事前に公式ホームページでチェックすることを

おすすめします。

スポンサードリンク

混雑状況について

こちらのお店は回転寿司としては

お高めの値段設定になっているからか、

非常に混雑しているということはなく、

平日はスムーズに入店できることが多いそうです。

 

しかし、土日になると食事時の時間は

混むことがあるそうです。

 

評判はどうなの?

口コミを見ていると、やはり値段が少し高いということが

書かれていました。

 

しかし、やはり100円の回転寿司よりも

クオリティが高く、美味しいとの評判が見られました。

 

また、味だけでなくお店の雰囲気が良いという評価もありました。

 

やっぱりテレビで紹介されるだけあって

いいお寿司屋さんなんですね~

貧乏人には厳しい値段設定ですが・・・

 

このお店にスッと入れる人が羨ましいです!

 

まとめ

今回この記事を書くにあたって

お店の公式ホームページを覗いていたのですが、

どれもすごくおいしそうでした!

 

メニューの種類自体は他の回転寿司と比べると

やや少ないかなという印象は受けましたが、

それは創作寿司の種類が少ないからであって、

スタンダードなネタはだいたい揃っています。

 

今の私には高くて手が出ない回転寿司屋さんですが、

年に一度くらいはこういうところで

お寿司を食べてみたいな~って思いましたね。

 

でも近くにここの店舗がないんだよなあ・・・

自分が住む地域にも

探してみたらいいお寿司屋さんあるんじゃない?!

と、探してみようかなって思いました。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。