進撃の巨人展(ナガシマスパーランド)の見どころは?料金や開催期間も

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

みなさんは好きな漫画はありますか?

ここ数年人気の漫画といえば、

”進撃の巨人”

がありますよね。

 

このマンガ、展示会が各地で開催されていますが、

このたびついに!

”ナガシマスパーランド”

にやってきます!

 

ファンにとってはたまらない展示会なのではないでしょうか?

では、その進撃の巨人展のみどころなどを

チェックしてみましょう!

スポンサードリンク

期間や料金は?

正式名称

”進撃の巨人展 SELECT WALL  NAGASHIMA”

 

期間

2016年12月10日(土)~2017年2月12日(日)

※カウントダウン営業時および休園日(2017年1月30日~2月3日)を除く

 

営業時間

12月22日(木)まで 10:00~17:00

12月23日(金)および24日(土) 9:30~19:30

12月25日(日)~12月30日(金) 9:30~17:30

12月31日(土) 9:30~16:00

※イベント会場への入館受付は閉園時刻の1時間前まで

※営業時間変更となる場合あり

 

1月以降はナガシマスパーランド公式ホームページで

ご確認ください。

 

料金

◆当日券

・大人(中学生以上) 800円

・小学生       600円

※ナガシマスパーランドの入場料が別途必要です

種類が多いのでここでは割愛させていただきます。

 

◆前売り券(遊園地入場料+イベント入館)

・大人(中学生以上)2,300円

・小学生      1,500円

※価格は全て税込です

 

前売り券は

・サークルK

・サンクス

・ファミリーマート

で購入することができます。100円お得です!

 

見どころ

引き込まれる世界観!原画やアイテムも!

まず入り口を入ると、いきなり壁に絵が掲載されており、

進撃の巨人の世界観が広がっています。

引き込まれるような作りになっており、

原作を知らない人も楽しめるようになっています。

 

原画の展示数は100点以上あり、

原画に対する作者のコメントも掲載されています。

 

さらに、原作でキャラが使用している

立体起動装置や衣装などの展示もされていますよ。

 

プロジェクションライティング

プロジェクションライティングとは、

対象物を明るく照らしながら、

その周辺のスペースに映像などを投影したり、

イルミネーションのような動きのある光で

展示物の注目度を高めることを可能にしたもの。

 

今回の場合は、原画グラフィックに映像投影をプラスすることによって、

迫力のある世界観を作り出しています。

スポンサードリンク

360°体感シアター”哮 ”

最近発売され、話題となった

”PS VR”をご存知の方も多いと思います。

この体感シアターも同じように

ヘッドマウントディスプレイを装着することによって、

立体映像を登場人物の目線で楽しめるんです!

 

スピード感のある映像で、まるで自分がそこにいるかのような感覚で

進撃のキャラクター達と街を駆け巡ることができます。

 

こちらは別料金で600円かかります。

中学生未満は利用できないのでご注意を。

 

巨人の立体展示

まるで本物ののような迫力の

1/1スケールの巨人が展示されています。

顔だけで5メートルもあります。

 

壁を突き破って人を襲っているところをイメージしているらしく、

写真の撮り方次第では、自分が巨人に襲われているかのように

撮影することもできます。

 

ご当地ストーリー

名古屋弁で話す進撃キャラを

ここ限定で見ることができます!

「みゃーみゃー」言ってます(笑)

 

音声ガイド

進撃のキャラ達による音声ガイドです。

一緒に展示を見て回っている気分になれます♪

別料金で800円(税込)必要です。

 

特設グッズショップ(売店)

ここでしか売っていないオリジナルグッズもありますよ!

ファンは要チェックです!

 

まとめ

進撃の巨人展inナガシマスパーランド、

興味を持っていただけたでしょうか?

 

ここは展示展だけでなく、レジャーもあるので、

一日中楽しめそうですよね!

 

みなさんもぜひ、ナガシマスパーランドで進撃の巨人を

楽しんでみてください!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。