アマゾンマナティーがいる水族館はどこ?料金やアクセスについても!

この記事は4分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

今、とても眠いです。
何もする気が起きません。

木曜日でこんなに無気力だったら、
金曜日なんてもう起き上がることすら
出来なくなっているんじゃないか(笑)

 

たいしたことはしていないはずなのに、
なんでこんなに眠くなるんでしょうね?

体力がなさすぎるのか、
単純に睡眠時間が短いのか、
それとも年のせいなのか・・・

 

ここまで書くのにも結構な時間を費やしています。
午前中に終わるかなってレベル(笑)
※現在9時37分

気合い入れ直して
サクッと書いていきます!!

 

さて!今回の話題は、
「アマゾンマナティー」についてです!

2017年6月18日に放送される
「情熱大陸」(日曜23時~TBS)に、
海洋生物学者の菊池夢美さんが出演します。

彼女がこよなく愛するマナティーは
日本のどこの水族館で見ることが出来るのか
まとめてみました!

スポンサードリンク

マナティーってどんな生物なの?

マナティーとは、哺乳鋼カイギュウ目に属する科の生物で、
アフリカ大陸、アメリカ大陸、キューバ、ドミニカなどに
生息しています。

マナティーの種類は大きく分けて
以下の3つに分類することができます。

・アマゾンマナティー
・アメリカマナティー
・アフリカマナティー

 

よくマナティーとジュゴンが似ていると
言われることがありますが、
実は全く違う生物なんです。

以下が大きな違いです。

◆外見

・尾びれ
マナティー:丸みを帯びている
ジュゴン:三角形型

・口の形や食べ物
マナティー:海面の水草を食べるため、ジュゴンよりも上向き
ジュゴン:海底の海藻を食べるため、下向き

 

◆生息地
マナティ:主に川
ジュゴン:主に海

 

ジュゴンだと思っていたものが実はマナティ、
またはその逆ということも
あるかもしれませんね(笑)

 

どこの水族館で見ることが出来るの?

アマゾンマナティ―

番組で紹介されたアマゾンマナティーは、
最大体長2.8m、体重350‐500kgであり、
マナティーの中で最も体が小さいです。

アマゾン川などの淡水域のみに生息し、
絶滅危惧種(VU)に指定されています。

 

日本で見ることが出来る水族館

アマゾンマナティーがいる水族館は、
静岡県の”熱川バナナワニ園”のみです。

 


出典:Twitter

ここに住むアマゾンマナティーの
「じゅんと」くんは、
2017年6月時点で推定年齢54歳!

野生のマナティーは30~40年程度と言われていますが、
飼育下にあるマナティーは50~70年ほど生きるそうです。

結構長生きする生物なんですね!

 

”じゅんと”という名前が付けられたのは
実はまだ最近の事。

1969年4月12日に来園して以来、
ずっと名前がなかったんですって。

 

2017年3月に名前の公募が行われ、
5月に発表されました。

じゅんとという名前は
ポルトガル語で「一緒」という意味で、

ブラジルに生息するアマゾンマナティーが
一緒にいてくれて嬉しい。
これからも一緒にいて欲しい。

という思いから決められたそうです。

 

日本で唯一アマゾンマナティーを見ることが出来る
熱川バナナワニ園にぜひ行ってみたいですね!

 

◆熱川バナナワニ園

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253−10
営業時間:8:30~17:00(最終入園16:30)
休館日:年中無休
料金:おとな・高校生 1,500円
   こども(4歳以上中学生以下) 750円
駐車場:無料駐車場有
アクセス:伊豆急行線「伊豆熱川駅」下車すぐ

公式サイトhttp://www4.i-younet.ne.jp/

スポンサードリンク

アメリカマナティー

アメリカマナティーは、
マナティーの中で最も体が大きな種で、
最大体長は390m、最大体重は1,500kgにもなります。

河川の下流域や沿岸などに生息し、
淡水域と海水域の両方で生きることが出来ます。

こちらの種も絶滅危惧種(VU)に指定されています。

 

日本で見ることが出来る水族館

アメリカマナティーを見ることが出来るのは、
沖縄県の”美ら海水族館”だけです。

修学旅行が沖縄だったという方は
行ったことがあるのではないでしょうか?

 


出典:Twitter

ここのマナティーはメキシコ生まれで、
メキシコ政府から寄贈されました。

メスのマナティー「ユマ」ちゃんは、
2001年に美ら海水族館で生まれたんですって。

生態に謎の多いマナティーが
水族館で生まれ育つなんてすごいですよね!

 

◆美ら海水族館
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間:通常期(10月~2月)8:30~18:30(最終入園17:30)
     夏期(3月~9月)8:30~20:00(最終入園19:00)
休館日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

料金:
◆8:30~16:00(通常料金)
大人 1,850円
中人(高校生) 1,230円
小人(小・中学生) 610円

6歳未満 無料

◆16:00以降(4時からチケット)
大人 1,290円
中人(高校生) 860
小人(小・中学生) 430円

6歳未満 無料

駐車場:無料駐車場有
アクセス:那覇空港より高速道路利用で約2時間

公式サイト:https://churaumi.okinawa/

 

アフリカマナティー

アフリカマナティーは、
アメリカマナティーとアマゾンマナティーの
中間の大きさのマナティーです。

アフリカのジャングルの川に生息しており、
こちらもまた絶滅危惧種に指定されています。

 

日本で見ることが出来る水族館

アフリカマナティーは鳥羽水族館で
見ることが出来ます。

オスの「かなた」くんと、
メスの「みらい」ちゃんのペアがいます。

 


出典:Twitter

また、日本で唯一ジュゴンを
飼育している水族館でもあります。

水槽は異なりますが、
よく似ていると言われるジュゴンとマナティーを
一度に見ることが出来るので、
見比べてみたい!
という人におすすめの水族館です。

 

◆鳥羽水族館

住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
営業時間:9:00~17:00(最終入園16:00)
※7月20日~8月31日は8:30~17:30

休館日:年中無休
料金:大人 2,500円
   小人(小・中学生) 1,250円
   幼児(3歳以上) 630円
駐車場:有料駐車場有(1日1回800円)
アクセス:JR・近鉄鳥羽駅より徒歩10分

公式サイトhttp://www.aquarium.co.jp/

 

まとめ

今回はアマゾンマナティーをはじめ、
マナティーに関する記事を書かせていただきました!

 

マナティーって可愛いですよね~
あんまり水族館にいるイメージがないなと思ったら、
3カ所にそれぞれの種類のマナティーがいるんですね。

私は鳥羽水族館のアフリカマナティーしか
見たことがないので、
アマゾンマナティーとアメリカマナティーも
見に行ってみたいです♪

 

みなさんもぜひ、
可愛いマナティーに会いに行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。