パンのトラ八事店の評判は?人気や限定商品を紹介!混雑状況も!

この記事は4分で読めます

こんにちは。

 

最近あんまりいいものを食べていない気がします。

美味しいもの食べたいな~と思っていたら

なんと名古屋初進出のパン屋さんができるというニュースが!

 

その名は、”パンのトラ”

既に半田、安城、岡崎に出店しているお店で、

いつもお客さんで賑わう大人気店とのこと!

 

そんな気になるパンのトラについて調べてみました!

スポンサードリンク

パンのトラについて

パンのトラというお店ができたきっかけは、

”イタリアンレストラン ピッツェリア ブル”

というお店にありました。

 

ここのディナーで出している食べ放題のパンが人気で話題となり、

パンだけをパン屋さんとして出してみたところ大ヒット!

こうして5年で年商12億円のパン屋へと急成長したのです。

 

社長の加藤敦揮さんはなんとまだ36歳!

社長はパンに対してこだわりがあり、

そのこだわりがヒットの要因になったのです。

 

今後はニューヨークに出店したいと語っていました。

 

パンのトラのこだわり

社長が語ったこのお店で出すパンのこだわりは、

”不均整”

この意味は、食感を大事にする!

ということ。

一つのパンに複数の食感を持たせることで、

癖になる美味しさを生み出しているのだそうです。

 

 

さらに、これを実現するために使用しているのがスペイン窯

1回で300個以上焼ける巨大サイズです。

石窯の遠赤外線によってモチモチの食感が生まれます。

その設置費用はなんと700万円!

スペイン人の方に実際に石を組んでもらったそうです。

 

パンのトラ八事店について

混雑状況

八事店があるのは、名古屋市営地下鉄八事駅から

徒歩約15分の場所。

 

まだオープンしたばかりなので(2016年12月10日現在)

非常に混雑しています。

店の外にまで長蛇の列が出来ています。

 

駐車場はパン屋としては異例の50台。

それでもすぐ満車になってしまいます。

 

絶対に買いたい!という気持ちの方は、

車での来店はしばらく控えたほうがいいかもしれませんね。

 

イートスペースについて

八事店では焼きたてのパンを店内で食べることもできます!

パンを買ったらコーヒーが無料で提供されます。

挽きたてのコーヒー豆で、まろやかな味が特徴です。

 

レジについて

ベーカリースキャンを採用しています。

トレーを置くとカメラがパンを自動認識し、

合計金額を算出するというハイテクなレジ!

今の技術はすごいですね。

スポンサードリンク

人気ランキング

パンのトラでは、ハード系から総菜パンまで、

130種類以上の中から50種類程度が店舗で販売されています。

スタッフは約40人で、すぐに売れてしまうので、

常に焼き立てが提供されています。

 

そんな大人気のお店の中で特に人気のパンTOP5がこちら!

 

5位 チョコ棒230円

チョコチップが練りこまれたパンです。

 

4位 大きなメロンパン 160円

外サクサク、中モチモチでバターの香りが芳醇なパンです。

 

3位 トラのクリームパン 160円

たっぷり詰まったクリームがおいしい!

 

2位 お!おいしいカレーパン 170円

カレーには牛肉の塊がゴロリ。

10種類の香辛料で4時間かけて煮込み一晩寝かせた

こだわりのカレーを使用しています。

 

1位 パンのトラ 520円

24時間で最も販売した焼きたての食パンというギネス記録をもつ食パン。

このお店に買いに来るお客さんのほとんどがこの食パンを購入していきます。

 

パンの耳と身の部分を極限まで薄くしてあることで、

外はカリカリで中はもっちりのメリハリが特徴。

 

 

社長こだわりの”不均整”とはまさにこのこと!

 

八事店限定商品

パンのトラはそれぞれの店舗で限定商品を用意しています。

例えば、半田店は中埜酒造 日本酒ぱん、

岡崎店は八丁味噌のカレーパン

などがあります。

 

八事店限定商品のテーマは?

八事店のテーマは、

 

”パンだってお土産になるんだぞ♡”

 

贈答用のパンが限定商品になりました!

八事は高級住宅地なので、このような

コンセプトになったんですかね?

 

では、実際にどんな商品があるのか見てみましょう。

 

まずは”高級食パン”

価格はなんと2,200円!

これは原材料が高いためこの値段設定になっています。

 

使用しているのはカナダ産高級小麦粉

100 g1000円のエシレバター

エシレバターとは、パリ万国博覧会で1等賞を受賞した

高い品質と美味しさをもったバターです。

 

食感は水分をしっかり維持されており、モッチモチ!

この秘密ははちみつが入っているから。

はちみつの保湿効果が他の原料の美味しさを際立たせているのですね。

 

他にもあります!八事店限定商品!

・シュトーラ 

これはドイツの菓子パンシュトーレンをラスクにしたものです。

ナッツがたっぷり入っています。

 

・エクレアミルフィーユ

パイ生地の中にシュー生地が入っているという面白いパン。

これも社長こだわりの不均整ですね。

 

・牛乳クリームパン

牛乳クリームにはバニラビーンズが入っています。

シュー生地で包むことによって、

メロンパンのようなサクサクの食感を楽しめるようになっています。

 

まとめ

パンのトラについて知れば知るほど

食べたい!という気持ちが強くなりました。

お値段もお手頃なものが多く、たくさん買ってしまいそうです。

 

八事店はアクセスが便利なのでいいなぁ~と思いましたが、

ものすごく混んでるとのことなので、

並ぶのが嫌いな私には厳しいです…

 

人気店なのでスッと買えるくらい人が減ることもないだろうし、

パンのトラに行ける日はいつになることやら・・・

 

パンのトラさん!どうかもっと店舗数を増やしてください!

 

*パンのトラ 八事店*

愛知県名古屋市昭和区広路町梅園8-1

営業時間 7:00-19:00

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。