台風22号2017福岡(九州地方)上陸の可能性や進路は?最新米軍予想も!

この記事は3分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

台風21号が去り、
強風も落ち着いてきた
穏やかな午後の昼下がり。

私は非常に眠いです。

昼休みにお昼寝をしなかったことを
悔やまれるくらい眠いです。

 

週末は台風のせいで
全然落ち着いて休めなかったからなー。

この1周間は長い1週間になりそうだ。

 

眠いし寒いしだるいけど、頑張ろー。

 

さて!今回の話題は、
台風22号についてです!

台風21号がやっと過ぎ去り、
これで穏やかな日常に戻れると思ったのに!!
台風22号のたまごが出来たとの情報が!!

 

今シーズン最後と思われた
台風21号とはなんだったのか。

しっかし、10月ももう終わろうとしてるのに
よくたまごとはいえ発生したな。

 

 

この台風の進路や、
九州地方に与えると予想される影響について
まとめてみました!

スポンサードリンク

台風22号について

今回発生した台風22号のたまごである
熱帯低気圧に関する基本情報は
以下の通りです。

名前:SAOLA(サオラー)
進行方向:北
速さ:20km/h
中心気圧:975hPa
最大風速:中心付近で30m/s
最大瞬間風速:45m/s

 

ちなみにサオラーとは、
ウシ科の動物「ベトナムレイヨウ」
のことを示しており、

もともとのサオラーの意味自体は
ベトナムのタイ族の言語で「紡錘形」
なんですって!

角の形からこの名前がついたと言われています。

 

この名前を聞いてレスリングの吉田沙保里選手を
思い浮かべた方もいるようですが、
彼女のように強い台風になってもらうのは
困る。。。


出典:Twitter

 

2017年10月28日午前10時現在は
那覇市の南南東約70kmに位置しています。

 

数日後には接近する可能性があるので、
今後もこの台風情報には要注意です!

進路などもチェックしてみましょう!

 

進路予想は?九州地方への影響は?

以下が米軍予想の台風進路図です。

出典:米軍予想

 


出典:Twitter
現在の進路予想だと、
日本列島に向かってまっすぐ進んできますね。

もしもこの通りに台風が来るのならば、
九州地方に上陸する可能性もありそうです。

予報円がかなり大きいので、
九州全域に渡って
台風が近くを通ることによって発生する
雨や風には警戒した方がいいでしょう。

 

もしもこの台風が発達して
日本に接近する場合、
九州地方への最接近は10月29日頃になりそうです。

今週末が要注意と言ったところでしょうか。

 

天気予報は雨となっています。

29日朝までの降水量は
九州南部で200ミリで、

暴風は28日昼から29日昼まで、
大雨は28日昼から29日朝まで
警戒が必要です。

 

今後天気予報が大きく変わる可能性があるため、
こちらも随時ご確認ください。

 

今年の台風は週末によく来ますね。
たださえ2017年は休みが少ないのに、
勘弁してもらいたいです。

 

今後も台風情報は要チェックです!

スポンサードリンク

まとめ

今回は九州地方における
台風22号の影響についてまとめてみました!

 

台風のたまごだった熱帯低気圧が
本当に台風になってしまった。。。

台風に変わる前に米軍予想ですでに予想されていましたが、
よく当たりますねー。

進路がこの先どうなるのか不安です。

 

今年の九州地方は大雨などの自然災害を
何度も受けているので、
今回は避けたいものですね・・・

 

今後もこの台風の情報にはお気をつけください!

 

最新情報が分かり次第随時更新します。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。