台風5号2017東海地方上陸はいつごろ?通過日時や進路情報!米軍予想は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

今日の朝、
何気なく外に設置してある
デジタルの温度計を見てみたら
8時前で既に30℃近くあったのでびっくりしました。

午後6時過ぎでも30℃ありますからね~
最近本当に暑い。。。

 

一日で30℃以下になる時間って
ほとんどないんじゃないんだろうか。

それでも今年はまだ
自宅のクーラーを解禁していません。

このままクーラーなしでも行けるかも?!
と淡い期待を抱いていますが、
8月はもっと厳しくなるんだろうなあ・・・

 

 

さて!話は変わりまして、
今回の話題は台風5号についてです!

台風5号は1週間以上前に
日本から遠く離れた場所で発生しました。

同じような場所をぐるぐると移動して
日本には来ないだろうと思っていたのに、
何やらじわじわと接近している様子・・・

 

今回は東海地方における
台風5号の情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

台風5号の規模は?

2017年7月21日9時に台風5号が発生したと
情報が入って来ました。

 

21日11時30分現在では
太平洋上を西へ移動しており、
南鳥島近海に位置しています。

中心気圧は1008hPa、
中心付近の最大風速は18m/s
です。

 

 

2017年7月31日の情報は以下の通りです。

台風5号は長寿台風として勢力を強めています。
現在のデータは以下の通りです。

進行方向:西
中心気圧:950hPa
最大風速:中心付近で45m/s
最大瞬間風速:60m/s

西へ行ったり南に行ったりと
いろいろと方向を変えているので、
進路方向は予測が難しそうです。

まだまだ温帯低気圧に変わる気配がないので、
今後も要注意です。

 

2017年8月7日の情報は以下の通りです。

進行方向:北東
移動速度:20km/h
中心気圧:975hPa
最大風速:中心付近で30m/s
最大瞬間風速:45m/s

 

日本列島を横断するような進路に変わってきました。
いつごろどこを通るのかも
見てみましょう。

 

進路予想は?三重や名古屋上陸日時はいつ頃?

こちらが現在(2017年8月7日午前8時)発表されている
台風の進路予想図です↓


出典:Twitter

 


出典:米軍予想

 

数日前までは東海地方には直撃しないような進路が
予想されていましたが、
現在はヤフーや米軍予想などで
東海地方直撃が予想されています。

三重・岐阜・愛知・静岡
は台風上陸に警戒する必要があります。

 

最接近は8月7日夕方から
8日深夜と予想されています。

大雨は7日午前から8日昼前まで、
暴風は7日午後から8日午前まで

警戒が必要です。

 

今後も台風情報をこまめにチェックするようにしてください。

スポンサードリンク

まとめ

今回は2017年7月21日に発生した
台風5号についてまとめてみました。

発生したばかりの頃は
ふらふらと移動しながら消えるだろうと思っていたのに、
消えないし、ここまで日本に近づいてくるとはびっくりですね。

 
沿岸部や川の近くに住んでいる人は
増水による避難勧告が出る場合もあるので、
地域のニュースもチェックするようにしてくださいね。

 

今後最新情報が出ましたら
追記したいと思います。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。