熱田祭り2017の駐車場や交通規制情報!時間や地図もチェック!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

日中は暑さが気になるようになってきましたね~
5月で30℃越えはきつい・・・

本格的な夏になるころには
最高気温どれくらいになるんでしょうね?
じめじめとした暑さは苦手なのですが、
夏自体は好きなんですよね。

日中の暑さに耐えた後の
夜の涼しい時間が凄く好き♪(笑)

熱帯夜になる日も年々増えていますけどね。。。

 

そんな夏の夜の風物詩と言えば
お祭り&花火大会!

これらを毎年楽しみにしているという方も
多いのではないでしょうか?

 

今回は名古屋市で開催される
「熱田祭り(尚武祭)」の交通情報について
記事を書いていきたいと思います!

 

開催日時、花火大会や屋台の情報は
こちらの記事をご覧ください↓
熱田祭り2017の花火・屋台情報!

スポンサードリンク

駐車場について

熱田祭りに参加するにあたって、
車で行きたい!
と考えている方もいらっしゃると思います。

しかし、残念ながら
熱田神宮内の駐車場が使用禁止となっているだけでなく、
熱田区内は全面駐車禁止となってるんですね。

 

区内全面駐車禁止は厳しいですね~
とはいえ、熱田区は多くの人が行き交う地域なので、
路駐などが増えたら迷惑ですものね。

安全面を考えたら仕方がないのかもしれません。

 

そのため、電車・地下鉄・バス等の
交通公共機関の利用を推奨されています。

地下鉄名城線「神宮西駅」または「西高蔵駅」
が会場に近くて便利ですよ。

 

交通規制について

交通規制の日時はいつからいつまで?

お祭り&花火会場になる熱田区周辺を
車で通行する人にとって気になるのが
交通規制情報ですよね。

 

熱田祭りにおいて交通規制がかかるのは
6月5日(金)です。

雨天の場合は6日(土)に延期されます。

 

規制される時間に関しては
場所によって異なるのですが、
9:00~21:30が規制対象時間となっています。

特に17:00以降は
交通規制の対象となる場所が増えるので、
夕方以降熱田区に車で行く用事がある方は
注意してくださいね。

 

交通規制がかかる場所はどこ?

2017年の熱田祭りの交通規制図は
以下の通りとなっています。

出典:熱田祭り2017交通規制情報

 

各場所の規制時間および
色のついたエリアの詳細は以下の通りです。


出典:熱田祭り2017交通規制情報

花火打ち上げ会場となる
熱田神宮公園は立ち入り禁止となり、
周辺は通行禁止となります。

JR東海道本線より西側にて
交通規制がされるというイメージですね~。

 

大規模な規制が行われるのが
帰宅時間にあたるので、
交通規制がかかっていない周辺道路が
混雑する可能性がありますよね。

場合によっては少し回り道をした方が
早く目的地にたどり着くことが出来るかもしれません。

 

画像下の出典リンクから
公式のpdf画像を見ることが出来るので、
そちらをブックマークしておくのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

今回は熱田祭り2017の交通規制および駐車場情報について
記事を書かせていただきました!

 

このお祭りは多くの人が訪れるということもあり、
交通規制は厳しいですね~

だからこそ公共交通機関での来場が
推奨されているのでしょうね。

みんなが車で来たら渋滞などすごいことになりそうです。。。

 

ただ、ここのお祭りは
駅からのアクセスがとても良いので、
気軽に行きやすいですよね。

地下鉄、JRの両方から行けるという点が
ポイントが高いです!

 

熱田祭りに行かれるという方も、
行かないけど近くを通る予定があるという方も、
気を付けてお出かけくださいね~!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。