熱田祭り2018の花火の屋台や打ち上げ場所情報!日程や時間も!

この記事は4分で読めます

こんにちは。

 

現在5月中旬なのですが、
昼間はすっかり初夏の気候になりましたね~
夜でも結構暖かいので、窓を開けてます。

 

夏といえば、お祭りと花火大会を
楽しみにしているという人は多いのではないでしょうか?

7月・8月ごろに行われることが多いですが、
花火のみだと5月から行っているところもありますよね。

 

今回は数ある花火大会の中から、
名古屋市の熱田神宮で行われる例祭(熱田まつり・尚武祭)
についてご紹介したいと思います!

 

熱田神宮はイベントが行われるたびに
多くの人が集まりますからね~

どんなお祭りなのか事前にチェックしておきましょう♪

 

※2017年の情報を掲載しています。
2018年版は分かり次第更新します。

 

駐車場や交通規制についてはこちらの記事をチェック!

熱田祭り2017の駐車場・交通規制情報!

スポンサードリンク

熱田まつりについて

熱田まつりとは、天皇陛下のおつかいが参向される
熱田神宮で行われるお祭りの中で
最も重要かつ荘厳なものです。

神事だけでなく、献灯まきわら・花火など複数の行事が行われ、
例年約25万人が訪れるんだそうです。

 

夏の訪れを知らせる祭りということもあって、
このお祭りが今年一番最初に参加するお祭り
という人も多いのではないでしょうか?

梅雨でじめじめとテンションが下がりがちな時期ですが、
このお祭りで元気をもらいたいですね!

名古屋市在住の人はもちろん、
他の地域の人から来た人も楽しめるお祭りです♪

 

2017年の開催日程は?

熱田まつりの日程は、以下の通りです。

開催日:2017年6月5日(月)
開催時間:10:00~
花火開催時間:19:40~20:30頃

 

時間に関してはまだ発表されていなかったので、
2016年のものを書かせていただきました。

開催日は毎年6月5日です。
お祭りは週末に行うところが多い気がしますが、
ここは日にちで固定なんですね~

雨天時は翌日に延期となります。

 

花火は約1000発が打ち上げられます。
花火大会としては小規模ですが、
とても綺麗ですよ~
熱田まつりそのものは熱田神宮で行われますが、
花火大会の会場は異なるので、
次の項目で良くチェックしておいてくださいね!

スポンサードリンク

打ち上げ場所はどこ?おすすめ観覧場所は?

熱田まつりでの花火の打ち上げは熱田神宮公園で行われます。
熱田球場があるところですね~

ただ、花火の打ち上げ中は
立ち入りが禁止されるので、
ここで花火を見ることはできません。

 

そこで、いくつかあるおすすめの観覧スポットを
ご紹介します!

 

1つ目は、白鳥庭園です。

ここは熱田神宮の会場案内にも記載されている
観覧スポットです。
熱田神宮から近いので人は多めですが、
花火の前に熱田神宮でもお祭りを楽しみたい人に
おすすめのスポットです。

 

2つ目はイオンモール熱田です。

屋上の駐車場から見ることが出来ます。

ここは以前から穴場スポットとして有名な場所なので、
花火大会当日は混みあう可能性があります。

ここで観覧したいという人は
早めの来店をおすすめします。

 

ちなみに、入庫から3時間までは無料で利用できますが、
それ以降は駐車料金がかかってきます。

イオンで2000円以上の買い物をしていれば
さらに2時間(合計で5時間)無料になるので、
花火が始まるまでの時間にお買い物をしておくと
いいかもしれませんね。

 

当日は交通規制が行われるので、
こちらの情報も要チェックです!

帰りはかなり混雑すると思うので、
そこは覚悟しておいた方がいいですね。

 

3つ目は、名古屋国際会議場です。

ここには芝生広場があり、
打ち上げ場所のすぐ近くで見晴らしもいいので
おすすめの場所です。

 

最後に、おすすめできない場所は
熱田神宮周辺です。

木で花火がそもそも見えないだけでなく、
人の多さで花火観賞どころではないからです。

のんびりと花火観賞がしたいならば、
花火と花火以外のイベントの場所は
分けて行動した方がおすすめです。

 

屋台は何がある?出店時間は?

屋台は熱田神宮周辺に出店されます。
その数はなんと200~300店!
かなりの賑わいになりますよ~

 

熱田まつりには本祭の前日(6月4日)に前夜祭が行われ、
この日から屋台の出店が始まります。

前夜祭は午後2時~午後21時に行われ、
屋台の営業もこれに合わせて行われます。

また、本祭も午後21時まで屋台の営業が行われます。

 

もしかしたら営業時間は前後するかもしれませんが、
大体これくらいと思っていただければと思います。

 

お店の種類は
クレープ、リンゴ飴、ベビーカステラ、かき氷
イカ焼き、たまごせんべい、じゃがバター等々

お店の数がとにかく多いので、
メジャーなものは一通りそろっています。

ぜひ珍しいものを売っているお店を探してみてください♪

 

食べ物の屋台だけでなく、
金魚すくいなどの遊戯系もありますよ~

 


出典:Twitter
あと、お祭りで出たゴミは
なるべく持ち帰るようにしましょう。

 


出典:Twitter

神宮の利用者の気分が悪くならないように、
マナーを意識して行動しましょー!

こんな風に汚してしまっては神様に申し訳ないですよね。

 

まとめ

今回は熱田まつりについて記事を書かせていただきました!
以下がまとめになります。

開催日:2017年6月5日(4日に前夜祭)

開催時間:10:00~21:00頃(前夜祭は14時~)

花火打ち上げ時間:19:40~20:30

花火打ち上げ場所:熱田神宮公園内(立入禁止)

屋台出店時間:祭り開催期間中

その他:雨天時は翌日に延期

 

浴衣を来てこられる方も多いので、
ぜひ今年初の浴衣をこのお祭りで着ていってみてはどうでしょうか?

楽しんできてくださいね~!!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。