ボスバランストレーナーの購入方法や価格は?効果的な使い方も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

みなさんはダイエットに挑戦したことは
ありますか?

私は最近下半身太りが気になりだしたというのと、
運動不足を感じるので、
体を動かして健康的な体になりたい!
と思っています。

とりあえず半月くらい前から始めたのが、
ストレッチ。

 

昔はそれなりに柔軟性があったはずなのに、
久しぶりにやってみたらガチガチになっていて
驚愕しました。。。

やっぱり日頃から運動しないと
いけませんね。

 

さて!今回の話題は、
2017年6月28日に放送される
「ダイエット・ヴィレッジ」(水曜21時~日テレ)
で紹介された、

”Bosuバランストレーナー”
についてです!

 

このアイテムの購入や、
使い方についてまとめてみました!

スポンサードリンク

Bosuバランストレーナーで体幹を鍛える!

みなさんは”Bosuバランストレーナー”
という商品をご存知でしょうか?

これ一つで簡単に体幹トレーニングができるので、
自宅で体幹トレーニングを
やってみたい!
という方にはとてもおすすめのアイテムなんです。

 

ダイエットしたいけど食事制限は辛い・・・
ジムに行く余裕がない・・・

という人にでも気軽に始めることが出来ます!

 

食事によるダイエットは
すぐにリバウンドしてしまったり、
我慢が出来なくなってしまいがちですよね。

体を鍛えるダイエットは、
ただ痩せるだけでなく、
若々しい体を手に入れることも夢ではないので、
ぜひ挑戦してみてはどうでしょうか?

 

ボスバランストレーナーは、
こんなアイテムです↓

半球状で、一見どう使えばいいのか
疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

使い方はとても簡単で、
自分のレベルに合わせていろいろな
トレーニングができるので、
ぜひやり方もチェックしてみてください★

 

初心者におすすめ!トレーニング方法

ウォーキング

半球状になっている部分にのり、
脚を上げてその場で足踏みをします。

脚を上げる高さや、
足踏みの速さによって
負荷を調節することが出来ます。

テレビを見ながらや、
好きな音楽をかけてリズムに合わせて
ステップを踏んでもいいですね♪

 

片足立ち

ウォーキングで
ボスバランスの質感に慣れてきたら、
次は上に乗って片足立ちをしてみましょう。

それが出来たら、
片足立ちのまま、上半身を左右にひねる運動をします。

最初はグラグラして
バランスがとりにくいかもしれませんが、
少しずつ挑戦していきましょう!

 

体をひねる運動以外に、
ヨガのポーズや、
手足を平行に伸ばすポーズも
体幹を鍛えることが出来ます★

 

腕立て伏せ

ボスバランストレーナーの半球状の部分を下にし、
平らな面を上にします。

そしてボスバランスの両端を掴み、
腕立て伏せをします。

 

そもそも腕立て伏せが出来ない!
という方は、
腕を曲げずにそのままのポーズを
キープしているだけでも効果がありますよ♪

 

今回は簡単にできるトレーニングを
ご紹介しましたが、
他にもいろいろな使い方が出来ます。

 

動画で説明しているサイトもあるので、
もっと知りたい!
という方は検索してみてくださいね。

スポンサードリンク

購入方法は?値段はどれくらい?

ボスバランストレーナーは、
ネット通販で購入することが出来ます。

値段は販売業者によってバラバラで、
私がざっと見た感じでは
10,000円~45,000円くらいでした。

アメリカの商品なので、
仕入れが大変なのかな~

この値段の差は一体どこから来るのか
気になる(笑)

 

あと、使い方の説明が入っているDVDが
セットになっているのですが、
言語は英語だそうです。

DVDがセットになっていない商品も見かけるので、
もしDVDがいらないのならば、
そういうものを探してみてもいいかもしれませんね。

 

カラーはブルーとピンクがあります。
どちらも綺麗な色なので、
お好みの方を選んでみてくださいね♪

 

 

まとめ

今回はボスバランストレーナーについて
記事を書いてみました!

この商品って、
数年前にも話題になったことがあるそうですね。

海外セレブのダイエット・トレーニングアイテムとして
人気がでたのだとか。

 

ダイエットというと
体重を落とすということが目的になりがちですが、
体づくりをしっかりして、
健康的な体を手に入れられるようにしたいですね。

 

 

もしボスバランストレーナーに興味が
ありましたら、
ぜひ挑戦してみてください!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。