金華山ビアガーデン2017の予約方法は?メニューや値段についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

みなさんは夏に楽しみにしていることはありますか?

海や川でアウトドアレジャーを楽しんだり、
花火大会やお祭りに参加したり
夏っていろいろなイベントがあってワクワクしますよね~♪

 

屋外で食事を楽しむのが好きな人にとっては、
ビアガーデンも夏の風物詩の1つではないでしょうか?

夏の夜風に吹かれながら
出来立ての料理を食べたり、
冷たいドリンクを飲んだりするのは
最高ですよね!!

 

ビアガーデンは各地で開催されますが、
岐阜市内でおすすめしたいのが
金華山のビアガーデンです!

サンセットビアガーデンという名称で
毎年開催されています♪

 

岐阜県岐阜市の金華山と言えば、
織田信長の岐阜城が
頂上にそびえ立っていることで有名です。

 

岐阜城からの夜景はとても綺麗なんですが、
なんと!ビアガーデンでも市内を一望する夜景を
楽しむことが出来るんです♪

 

知る人ぞ知る毎年大人気の
金華山のビアガーデン情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

サンセットビアガーデンの会場はどこ?

金華山のサンセットビアガーデンは、
ロープウェーで昇って行ったところで開催されます。

山頂付近での開催となるので、
とにかく景色が素晴らしい♪

天下を取った武将気分を味わえること間違いなし!(笑)

 


出典:Twitter

この景色を眺めながら
飲み食いできるって贅沢すぎる・・・♪

 

ロープウェーの運行時間や料金は?

通常ロープウェーは夕方までしか
稼働していないのですが、

ビアガーデンが開催される時期である夏季は
毎日22:30まで運行
しているので安心してくださいね(笑)

 

また、パノラマ夜景特別運賃が適用されるため、

大人:往復900円
小人:往復450円
※大人:12歳・中学生以上、小人:4歳以上12歳未満

で利用することが出来ます。

通常の料金より100円くらい安くなっているので
お得です♪

スポンサードリンク

メニューや料金はいくら?

2017年のビアガーデンに関する情報が
見つからなかったので、

参考までに2015年の情報を書いておきます。

 

ビアガーデンの料金は
大人:4,600円
中高生:3,400円
小人:1,300円

です。

 

内容は飲み放題120分とバーベキューですが、
食べ物は食べ放題ではありません。

料理はこんな感じです↓

出典:https://twitter.com/
なかなかのボリュームですね!
美味しそうだな~♪

これは食が進みますね!
山頂でバーベキューが出来るって
なかなかないですよね~

 

予約方法は?いつからできるの?

こちらも2017年の情報が見つからなかったのですが、
今までは7月1日の午前8時から予約受付が始まっていました。

受付は電話のみで、
ネットやメールでの受付は行っていません。

 

毎年ものすごく人気で、
電話が繋がることなく予約受付が終了してしまった・・・
なんてこともあるようです。

約2時間で全ての日程の予約が埋まるんですって。

過去の受付はこんな感じ・・・↓
びっしり埋まってますね。


出典:Twitter

2015年の場合開催期間が
7月18日(土)~8月31日(月) ※雨天・花火大会の日は中止
だったので、
約1ヵ月半の日程が
あっという間に埋まったというわけですね。

凄すぎる・・・

今年は7月15日(土)ごろから開催されるのかな?

予約番号は金華山ロープウェーの連絡先と一緒でしたが、
今年の予約受付情報が確定していないので、
番号を記載するのは控えさせていただきます。

 

ちなみに、過去にはこんなルールがあったので、
こちらもご確認ください。

・予約受付は3名以上から
・開催時間は18時~22時(オーダーストップは21時30分)
・19時30分以降の入店となる場合の予約は不可

 

2017年のビアガーデンの詳細については
分かり次第追記させていただきます。

 

まとめ

今回は金華山のビアガーデンについて
記事を書かせていただきました!

 

ここは毎年凄い人気なんですよね~
行ってみたいですが、
未だに行けたことがありません。。。

山頂付近から夜景が見れるだけでなく、
食事も楽しめるのですから
1度は行ってみたいです!!

 

ここの予約が予約が取れた人は
かなりラッキーですよ!

当日は体調をばっちり整えて
楽しんできてくださいね♪

 

みなさんが金華山で楽しいひとときを過ごせますように♪

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。