名古屋みなと祭2017花火大会の穴場や駐車場情報!交通規制についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

ゴールデンウィークが終わった直後は
「次の祝日は2か月半後か・・・」
と絶望したものですが、
あっという間に海の日が近づいてきました。

しかし、せっかくの3連休だというのに
予定が特にありません。
どうしよう。。。

 

7月も後半に入ってくると、
各地で夏まつりや花火大会が
本格的に始まってきますよね。

うちの地元でも花火大会がいくつか開催されるので、
見に行こうかな~(笑)

 

今回はこの夏行っておきたいお祭り&花火大会の中から、
「名古屋みなと祭2017」
について書いていきたいと思います!

この記事では、
特に観賞の穴場スポットや、駐車場について
書いていきます。

開催日程や屋台などの情報はこちらの記事を
ご覧ください↓
名古屋みなと祭り2017花火大会の日程や時間は?屋台情報も! 

スポンサードリンク

名古屋みなと祭で使える駐車場はどこ?

名古屋みなと祭は地下鉄名港線「築地口駅」からガーデンふ頭の間が
祭り会場として使用されます。

そのため、築地口駅からガーデンふ頭の間は
通行止め
となり、
周辺道路も全面駐車禁止となります。

 

祭の主催者側からは
「公共交通機関でお越しください」
というメッセージが発表されており、
車で会場まで行くのは得策ではありません。

 

特に、築地口駅の東西を走る
「国道23号線」
かなりの渋滞が予測されるので、

祭に参加しない人も
祭開始前~終了直後は近づかない方がベストです。

 

花火を見るだけなら
会場から離れた場所でも観賞が出来るので、
車で行くというのはありだと思います。

しかし、屋台や花火以外のイベントも楽しみたいという方は、
公共交通機関を利用した方がいいでしょう。

 

交通規制の対象外となっている
地域の駐車場を利用して
そこから歩くという手もありますが、

会場からかなり離れる可能性があるので、
あまりお勧めはしません。

 

交通規制の場所や時間は?地図でチェック!

祭り開催中に交通規制が敷かれるのは
以下のエリアです。↓

出典:http://www.nagoya-port-festival.com/

◆ピンク色で塗られた部分 17:00~22:00 全面車両通行禁止・歩行者専用道路
※地域内車両、関係車両を除く

◆赤色で塗られた部分 15:00~22:00 全面車両通行禁止・歩行者専用道路

◆水色で塗られた部分 17:00~21:00 車両通行禁止
※地域内車両、関係車両を除く

◆黄色で塗られた部分 15:00~20:30 車両通行禁止
※地域内車両、関係車両を除く

◆赤の網掛け部分 終日立ち入り禁止

◆×印の部分 20:30~22:00 車両通行止め
※地域内車両、関係車両を除く

 

また、この地図で示されている道路をよく見ていただくと、
ほぼすべての道路が赤線で書かれています。

この赤線で書かれた所は終日駐車禁止なので、
ご注意ください。

スポンサードリンク

公共交通機関の終電をチェック!

もしも会場まで公共交通機関を利用する場合、
終電の時間をあらかじめチェックしておきましょう!

 

地下鉄「名古屋港駅」→「金山駅」乗り換え

・名古屋大学    (名城線右回り) 23:43
・ナゴヤドーム前矢田(名城線左回り) 23:43
・大曾根      (名城線右回り) 23:54
・金山・新瑞橋   (名城線左回り) 00:04

 

あおなみ線「稲永駅」

・名古屋 23:37

 

市営バス停「築地口」

・稲永駅方面 22:55

 

帰りはかなり混雑するので、
満員電車や電車を待つのが嫌だという方は、
花火が終わるより前に駅やバス停に向かうようにしましょう。

 

穴場スポットはどこ?

花火が打ち上げられるのは
ガーデンふ頭ですが、

ガーデンふ頭以外のふ頭からは
花火観賞は出来ない
のでご注意ください。
(公式が発表しています)

 

他の穴場スポットをいくつか探してみたので、
良かったら参考にしてくださいね♪

 

◆荒子川公園

公園なので、近くにトイレがあって
とても便利な場所です。

しかも、近くに背の高い建物がないので、
花火観賞にはぴったりのスポットです!

 

◆中之島川緑地付近

ここは緑地内ではなく、
緑地東側にある階段を上がった道路から
見るのがおすすめです!

会場からそこそこ近いので、
比較的花火が大きく見えると思います。

 

イオンモール名古屋みなと店

会場からは遠いですが、
屋上野外駐車場から花火観賞が出来ます。

買い物と同時に楽しめるので、
なかなかいいスポットです。

 

どこで花火を観賞することになっても、
大きな声で騒がない・ゴミを放置しないなど、
マナーを守るようにしましょう!

最悪、翌年からは花火観賞禁止なんてことにも
なりかねないので、
みんなが気分良く花火を楽しめるようにしたいですね★

 

まとめ

今回は名古屋みなと祭りの駐車場・穴場スポットについて
記事を書いてみました!

以下がまとめです。

 

 

・会場周辺に駐車場はなし。公共交通機関での来場がおすすめ。

・会場周辺は交通規制が敷かれ、全面駐車禁止となる。

・築地口駅近くの国道23号線はかなり混雑するので、
 できれば避けた方が良い。

・地下鉄名古屋港駅や築地口駅から電車に乗る場合、
 金山で乗り換えになるので、
 乗り換え電車の終電時刻も把握しておくと良い。

・穴場スポットは荒子川公園、中之島川緑地周辺、
 イオンモール名古屋みなとなど。

 

 

みなさんぜひ、名古屋みなと祭りで
楽しい思い出を作ってきてくださいね~!!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。